【全】キービジュアル

企業による保育施設設置支援事業

お知らせ詳細

2021/11/30 第3回保育施設設置企業見学会 開催レポートを掲載いたしました。

レポート掲載

2021/12/13

企業による保育施設設置支援事業  第3回保育施設設置企業見学会  をオンラインにて開催!

本セミナーは、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、11月30日(火)14:00~15:30にYouTubeで配信 いたしました。

今回は、東京地下鉄株式会社 企業価値創造部 人事部労務課兼務 桶田麻衣子氏にご登壇いただき、「めといろ保育園 東陽町園」の保育施設紹介、会社概要、設置の経緯、運営における工夫、現在の課題と今後の方針等についてお話しいただきました。

東京地下鉄株式会社では、自社従業員の育児と仕事の両立支援の一環として、社員が様々なライフステージを迎えても、より安心して働き続けることができるよう、復職時の保育の受け皿として、企業主導型保育施設を設置しました。桶田氏自身も待機児童問題等を経験し、「理想の保育施設をつくりたい!」という想いから、社宅の一室を利用し保育施設を設置したといったエピソードもお話しいただきました。

運営を委託する際の委託先(保育事業者)の選定における評価項目、設置企業としての自社の関わり方について解説いただきました。

その他にも、園児募集の方法、継続利用や共同利用の取組等についても実例とともに具体的にお話しいただきました。

企業主導型保育施設を設置するメリットとして、社員の仕事と育児の両立による負担が軽減できることや、長く働くイメージを持つことで、採用競争力の強化に繋げることができていることをお話しいただきました。実際に社員の声として「会社が運営をしている保育施設だから安心」「子育てを応援してくれていることが心強い」等が聞かれ、企業主導型保育事業は、会社が社員に対して「子育てを応援する」というメッセージをより強く伝えることができる取組みだということがよくわかりました。


 

 開 催 日 時   令和3年11月30日(火)14:00~15:30 リアルタイム配信
 会     場  オンライン形式
(YouTube配信)

 

1.保育施設内の概要・紹介

登壇者:東京地下鉄株式会社 企業価値創造部 人事部労務課兼務 桶田麻衣子氏


資料①第3回保育施設設置企業見学会資料

 

2.東京都による助成金等の支援事業について

登壇者:公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課


資料②東京都による助成金等の支援事業について