【全】キービジュアル

企業による保育施設設置支援事業

お知らせ詳細

2021/1/14 企業主導型保育事業 第4回保育施設設置企業見学会 開催レポートを掲載いたしました。

レポート掲載

2021/01/27

 2021/1/14 企業主導型保育事業 第4回保育施設設置企業見学会  をオンラインにて開催!  


本セミナーは、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、zoomウェビナーを使用し、1月14日(木)14:00~16:00にリアルタイムで配信いたしました。(その後、事前参加申し込みの方に限り、1月20日(水)~1月27日(水)12:00まで、本事業のYouTube公式アカウントにてセミナー録画を限定配信)

今回は、南洋アスピレーション株式会社  代表取締役社長 天野 博幸様、保育アドバイザー 平松 美緑様、営業企画課 佐々木 絵理様にご登壇いただき、会社概要、保育施設概要、設置の経緯、設置までのスケジュールや物件探しの経緯、施設での工夫、運営面での工夫等について、お話いただきました。

まず、初めに、南洋アスピレーション株式会社  代表取締役社長 天野 博幸様より会社概要、設置の経緯についてお話いただきました。
物流業界の人材不足、派遣法改正や働き方改革といった流れの中で、待機児童や子どもを抱えて働きたい方のための「保育」が、人材派遣業界と非常に親和性が高いと考え、企業主導型保育施設設立にむけて、従業員の方々と一緒に取り組んでこられたそうです。企業主導型保育施設を開設して3年がたった現在でも、①健全性②経済性③将来性の観点から、マイナスのことは一つもない と力強くお話くださいました。

次に、保育アドバイザー 平松 美緑様より、動画を交え、施設概要についてご説明いただいたのち、営業企画課 佐々木 絵理様より開園までのスケジュールについてお伺いしました。
保育未経験の2名体制のチーム発足から、情報収集、物件探し、人員募集・採用、行政との協議等、時系列にそって丁寧にお話くださいました。特に物件探しでは、数か所以上の内見を重ね、保育施設としての条件にあった物件との契約に至るまで、非常にご苦労をされたようです。その中でも、設計士さんと一緒に物件を見に行く、開園場所にも柔軟な考えを持つ等の、臨機応変な取り組みはとても参考になりました。

その後、保育アドバイザー 平松 美緑様より、設計上工夫した点や、開園前・開園後の問題についてお話いただきました。
設計の段階で、保育士と一緒に動線を考え、保育をするうえでの意見をどんどん取り入れることで、より働きやすい環境となるよう工夫をこらしたそうです。また、保育士定着のポイントや、園児募集についても柔軟で選択可能な方法を具体的にお話いただきました。「ああ、ここでよかった!」と思っていただけるよう、子どもたち・保護者の方の思いに寄り添いながら、保育士自身も自ら保育園を作り上げていく意識をもって運営されているお話は、参加いただいた皆様の心を熱くしたのではないでしょうか?

講演後の質疑応答では、運営に関することについて、様々な観点からたくさん質問を頂き、参加者の皆様の関心の高さを感じました。

ご協力をいただきました、南洋アスピレーション株式会社、やしのき保育園の皆様に感謝申し上げます。


最後に、(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課より、東京しごと財団の事業紹介をいたしました。

 

 開 催 日 時   令和3年1月14日(木)14:00~16:00リアルタイム配信
 会     場  新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、オンライン形式でのセミナー開催とし、
 Zoomウェビナーを使用し、リアルタイム配信





. 保育施設内の概要、紹介

南洋アスピレーション株式会社  代表取締役社長 天野 博幸氏、保育アドバイザー 平松 美緑氏



2. 保育施設の設置計画から設計、竣工までの流れ

南洋アスピレーション株式会社  保育アドバイザー 平松 美緑氏、営業企画課 佐々木 絵理氏

配布資料①   配布資料②
 

3.公益財団法人東京しごと財団 事業紹介

公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課

配布資料

4. 質疑応答

「設計士さんはどのように選ばれましたか?土地から一緒に見に来てくれるようお願いされたのですか?」
「退園されてもすぐに入園が埋まるとのことでしたが、それは0歳児方が多いですか?」
「従業員枠と地域枠の割合は?」
「お預かりの期間を延ばされることも検討されていますか?就学前まで。」
「HPに一時保育も可能とあるが、利用状況はいかがですか?また、一時保育の料金など差し支えなければ教えてください」
「卒園後「3歳の壁」で困るケースはございませんか?」
「内科、歯科など委託医はどのように決められましたか?」
「園児の登園が月に16日に満たないと助成金が満額支給されない?(定期的な登園のない児童枠になってしまう)と聞いたのですが、本当でしょうか?」
「土曜日の利用状況はいかがですか?」
「重ねての質問で恐縮です。助成金満額出ないと歳入増減の見通しが立たない(立ちづらい)ということでしょうか?」
「保育料の設定を教えてください。」
「スタッフさんの勤務時間はどのように対応されていますか?」
「保育料の他にご家庭から徴収している費用はどのようなものがありますか?(月額など?)」
「保育士への研修は実施していますか?また、従事者満足のために何か取り組みはしていますか?」
「開園前の園児募集の際、企業枠(提携先)の募集はどういう風にされましたか。例えば事前に近所の病院などで契約を交わしたり。」
「加配児の対応をしたことはありますか?その場合、加配に対する助成などはあるのでしょうか?」
 の質問を頂きました。