【全】キービジュアル

企業による保育施設設置支援事業

お知らせ詳細

2020/9/30 企業主導型保育事業 第1回保育施設設置企業見学会 ~設計事例の紹介を中心に~ 開催レポートを掲載いたしました。

レポート掲載

2020/10/12

 2020/9/30 企業主導型保育事業 第1回保育施設設置企業見学会 ~設計事例の紹介を中心に~ をオンラインにて開催!  


本セミナーは、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、zoomウェビナーを使用し、9月30日(水)14:00~16:00にリアルタイムで配信いたしました。(その後、事前参加申し込みの方に限り、10月6日(火)~10月12日(月)まで、本事業のYouTube公式アカウントにてセミナー録画を限定配信)

初めに、「保育施設の設計、竣工までの流れ」について、株式会社時設計 建築設計部 廣島 幹也様にご登壇いただきました。
保育施設の設計に関する法律に照らし合わせながら、保育施設を設置する場合の注意事項を丁寧にお話いただきました。 また、新築事例や、マンション店舗、専門学校、事務所ビル等の改修例について、平面図、内観・外観写真を使いながら、わかりやすく説明いただきました。

次に、「保育施設の設置事例紹介」では、株式会社パソナグループ HR本部 グループHR部 ゼネラルマネージャー 廣田 真弓様にご登壇いただき、企業紹介、設立の背景、保育施設概要、園の特徴、利用促進の取組等について、お話いただきました。
2010年、従業員の約6割が女性という職場で、出産後の復職率も高く、子育てしながら安心して働ける環境を求める声をうけ、パソナファミリー保育園を開設されました。
開園当初は、児童2名でスタートし、対象者へのお声掛けや、個別相談会・見学会、社内報で保育園のイベントの発信を行うなかで、先生方の新米ママさんに寄り添うフォローも評判をよび、3年目には定員を満たす状況になったとのことです。
2017年には、グループ本部移転に伴い、増床し、22名から35名の定員となり、同じ年に企業主導型保育施設として認定をうけたとのことです。
ビル内保育施設のため、無機質なものとならないよう、入口のある廊下には、子どもたちの喜びそうな動物の絵が色とりどりにあしらわれていたり、保育室は木目調の床やテーブルで家庭のような落ち着いた雰囲気を作っていました。また、皇居をはじめ東京駅の近隣の公園にも、交通量等に注意しながらお散歩に出かけたり、ビル屋上の「大手町牧場」で動物と触れ合ったり、都心でありながら、自然と触れ合う機会をたっぷりととっていました。
パソナファミリー保育園では、ランドリーサービスや、自社内での給食調理の提供、また、年齢と発達にともなった英語・知育教育も保護者の大きな魅力となっているようです。
利用促進の取組として、育休中社員のフォローとして産後6ケ月以降に行われる研修・面談実施時や、慣らし復職時に一時預かりをご利用いただき、実際に雰囲気を感じていただくことで、保育園の認知度アップ、利用拡大につながるよう取り組んでいらっしゃいます。
保護者の方からは、職場と同じビル内にあることで、体調不良になったり、緊急事態でもすぐにお迎えにいけることも非常に心強いとのことでした。

 ご協力をいただきました、株式会社時設計、株式会社パソナグループ、パソナファミリー保育園の皆様に感謝申し上げます。

最後に、(公財)東京しごと財団 雇用環境設備課より、東京しごと財団の事業紹介をいたしました。

 

 開 催 日 時   令和2年9月30日(水)14:00~16:00リアルタイム配信
 会     場  新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、オンライン形式でのセミナー開催とし、
 Zoomウェビナーを使用し、リアルタイム配信





. 保育施設の設計、竣工までの流れ

株式会社時設計 建築設計部 廣島 幹也

配布資料①
配布資料②

2. 保育施設の設置事例紹介  パソナファミリー保育園

株式会社パソナグループ HR本部 グループHR部 ゼネラルマネージャー 廣田 真弓

配布資料

  

3.公益財団法人東京しごと財団 事業紹介

公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課

配布資料
  

4. 質疑応答

「保育施設設置のための物件選択が非常に難しそうなんですが、どう調べればいいでしょうか?」「加算はもらえるのでしょうか?」      
「園児さんは卒園となる5歳時まで通われる方が何割程いらっしゃいますか?」       
「皆様都心にお住まいとは限らないかと思いますが、朝のラッシュに一緒に通勤されておられるのでしょうか?      
 もしくは、時差出勤などをコロナ前から導入されていらっしゃったのでしょうか?」等の質問をいただきました。