【全】キービジュアル

企業による保育施設設置支援事業

お知らせ詳細

2020/8/31 企業主導型保育事業 保育施設設立準備セミナー ~施設・設備面における危機管理の考え方について~  開催レポートを掲載いたしました。

レポート掲載

2020/09/10

 2020/8/31 企業主導型保育事業 保育施設設立準備セミナー ~施設・設備面における危機管理の考え方について~ をオンラインにて開催!  


今セミナーは、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、zoomウェビナーを使用し、8月31日(月)10:00~12:00にリアルタイムで配信いたしました。(その後、事前参加申し込みの方に限り、9月2日(水)~9月9日(水)まで、本事業のYouTube公式アカウントにてセミナー録画を限定配信)

今回は、株式会社保育安全のかたち 遠藤 登様に「保育施設における危機管理について」と「事例から見る危機管理のポイントについて」の二つの演題にて、ご講演いただきました。

まず、「保育施設における危機管理について」では、2018年改定の保育所保育指針に追加された、主な4点の健康保持及び安全対策について、また、そのガイドラインについてお話いただきました。企業主導型保育で見聞きする注意点を具体的にご説明いただくとともに、ワークショップ形式で、室内で発生しやすい事故や場所等を受講者の方と一緒に考えることで、より主体的で具体的な学びとなりました。物理的環境を整えることはもちろん、設備そのものだけではなく、子どもの特性に留意し、保育者がどのように対応していくかを考える重要性を改めて認識する事ができました。

次に、「事例から見る危機管理のポイントについて」では、ヒヤリハット報告の収集と分析の重要性をお話いただきました。
”保育者”がその場で「ニアミスを見つけたこと」に意味があり、気づくための環境設定を行うことが事故防止につながることや、「危機管理」という言葉に捕らわれず、本当のヒヤリハットを考え、見極め、報告、共有することで、子どもの成長や豊かな生活につながるような保育計画と実施が大切であると伺うことができました。

講演後の質問応答でも 、いただいた質問に、時間の許す限り、丁寧にお答えいただきました。

最後に、東京都の助成金等支援事業について、(公財)東京しごと財団 雇用環境設備課より助成金や共同利用等の支援制度のご案内をいたしました。

 

 開 催 日 時   令和2年8月31日(月)10:00~12:00リアルタイム配信
 会     場  新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、オンライン形式でのセミナー開催とし、
 Zoomウェビナーを使用し、リアルタイム配信

. 保育施設における危機管理について

株式会社保育安全のかたち 遠藤 登


  

2. 事例から見る危機管理のポイントについて

株式会社保育安全のかたち 遠藤 登

1及び2の配布資料

  

3.東京都の助成金等支援事業について

公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課

配布資料
  

4. 質疑応答

「コロナ禍で必要な設備等ございますでしょうか?」「カーテンロールの設置は避けるべきでしょうか?」
「ヒヤリハットを発見するよう指導しているが、書面に記録するのが手間のようで、何か効率の良い方法はないでしょうか?」
「子どもの手指のアルコール消毒についてはどのようにお考えですか?」 等の質問をいただきました。